治療費用TREATMENT PAY

自費診療料金表

保険診療の取り決めにより、保険診療と保険外診療(自費診療)を同時に行う事は禁止されています。そのため、1項目でも自費診療の項目がありますと、単独では保険適応となる部分もすべて自費診療となります。
表示金額は消費税込みの価格です。

 :保険の適応となる時もある項目です

初診料 2,200円
再診料 1,100円
時間外加算料

550円

※平日18:00以降と日曜日・祝日に受付された時にかかります。
採卵や胚移植の時間外加算がある場合には、二重にはかかりません。

検査費用

超音波検査 2,200円
通水検査 7,700円
子宮鏡検査

9,900円

子宮鏡下通水

19,800円

慢性子宮内膜炎検査

14,300円

子宮内膜着床能検査(ERA検査)

137,500円

EMMA + ALICE検査

71,500円

ERA + EMMA + ALICE検査

165,000円

採血
ホルモン採血1項目

2,200円~2,750円

※月経中のホルモン採血では4項目の場合ですと合計8,000円程
かかります

抗ミュラー管ホルモン(AMH)

7,700円

クラミジア抗体検査

5,500円

抗精子抗体

7,700円

精液検査

5,500円

感染症採血セット
B型肝炎・C型肝炎・梅毒・HIVまとめて

8,250円

初診時採血セット
感染症採血+AMH+貧血検査+血液型検査

16,500円

流産検査

約55,000円

着床不全検査

約55,000円

治療費用

人工授精 25,300円
精子凍結

13,200円

凍結精子融解

3,300円

プレ妊活外来

診察料 2,750円
超音波検査 3,300円
子宮頸癌検診

3,850円

採血
貧血検査

550円

AMH
抗ミュラー管ホルモン

7,700円

クラミジア抗体

5,500円

風疹抗体

2,200円

感染症検査
B型肝炎、C型肝炎、梅毒、HIV

8,250円

甲状腺検査
fT4TSH、fT4

2,860円

卵管通水検査・子宮鏡・抗精子抗体など、ここに記載のない項目もご希望に応じ検査可能です。

診察セット

不妊ドックA
内訳

診察料

超音波検査

採血

  • AMH
  • クラミジア抗体
  • 風疹抗体
  • 甲状腺検査
費用

25,300円

不妊ドックB
内訳

診察料

超音波検査

採血

  • AMH
  • クラミジア抗体
費用

18,700円

体外受精料金表

表示金額は消費税込みの価格です。

休診日処置(採卵・移植)加算 16,500円
夜間胚移植加算 3,300円

① 完全自然及びそれに準ずる周期に採卵した時かかる費用

この他 採血+超音波検査で11,000~22,000円かかります。(個人差があります)

  1,2回目 3,4回目 5回目以降
Step01
採卵 85,800円 74,800円 52,800円
精子調整・受精・初期培養 115,500円 93,500円 82,500円
採卵時のお支払い 201,300円 168,300円 135,300円
Step02
胚移植 77,000円 55,000円 55,000円
新鮮胚移植まで行った時の合計 278,300円 223,300円 190,300円
オプション
顕微授精 44,000円
麻酔 44,000円

② 刺激周期に採卵した時かかる費用

この他、採血+超音波検査+排卵誘発剤で約38,500~60,500円かかります(個人差があります)

  1,2回目 3,4回目
Step01
採卵 107,800円 96,800円
精子調整・受精・初期培養 148,500円 126,500円
採卵時のお支払い 256,300円 223,300円
Step02
胚移植 77,000円 55,000円
新鮮胚移植まで行った時の合計 333,300円 278,300円
オプション
顕微授精 66,000円
麻酔 44,000円

③ その他オプション一覧

胚盤胞培養 38,500円
胚盤胞培養を行ったが
胚盤胞にならなかった時
16,500円
アシストハッチング

22,000円

ヒアルロン酸添加

16,500円

2段階胚移植

33,000円

受精卵凍結
6か月分の保管料を含む

30,800円

受精卵凍結保存更新料
12か月分の保管料を含む

55,000円

凍結受精卵融解

27,500円

融解胚移植
採卵しない周期に行う移植費用

77,000円

精子凍結
12か月分の保管料を含む

13,200円

精子凍結保存更新料
12か月分の保管料を含む

22,000円

精子凍結2本目以降
提出1回分を2本以上に分けて
凍結した時の2本目以降

11,000円

精子融解料

3,300円

受精卵、精子等保管期間延長・破棄の申込について

④ 採卵して卵子が獲得できなかった時

採卵準備費用 42,900円

モデルケース

ケース1)
採卵1回目 排卵誘発剤を使わずに1個採卵し同じ周期に移植

採卵+精子調整・受精・初期培養+胚移植
201,300円+77,000円=278,300円

合計 278,300円+採血・超音波費用

ケース2)
採卵1回目 排卵誘発剤を注射し3個採卵し同じ周期に移植

採卵+精子調整・受精・初期培養+胚移植
256,300円+77,000円=333,300円

合計 33,300円+採血・超音波費用・排卵誘発剤費用

ケース3)
採卵2回目 排卵誘発剤を注射し5個採卵、同じ周期に移植
さらに受精卵1個を凍結保存した。

採卵+精子調整・受精・初期培養+胚移植+受精卵凍結
256,300円+77,000円+30,800円=364,100円

合計 364,100円+採血・超音波費用・排卵誘発剤費用

ケース4)
凍結保存した受精卵を融解し移植

凍結受精卵融解+胚移植料金
27,500円+77,000円=104,500円

合計 104,500円

麻酔や顕微授精が必要な方は、上記モデルケースに料金が加算されます。

当院では採卵できた数ではなく、上記「ケース1」「ケース2」区分のように排卵誘発剤の使い方によって体外受精の費用を決定しております。②の排卵誘発剤を注射した周期には、複数卵胞(卵子が入っている部屋)が見えて予定採卵数は4個とお伝えしても、空胞が含まれ結果として1~2個しか採卵できないことがあります。その場合でも穿刺箇所は複数になることと、予定する採卵数に合わせて準備をすすめるため、このように算定させていただいております。

03-6908-7740

ネット予約

page topへ