クリニックの特徴FEATURES OF CLINIC

2020年5月31日でキッズルームの使用を終了とさせていただきます

当院では、出来るだけ多くの女性が不妊治療で通院できるようにという願いのもと、条件を付けてお子様連れの受診をお受けして参りました。
今もその思いは変わらないのですが、開院から3年が経ち、お二人目のご妊娠を希望され、当院に戻ってきてくださる患者様が増えてきたのに伴い、お子様連れの患者様の受診が重なるようになって参りました。狭いキッズルームに3組が入ると、大変狭くご迷惑をおかけしてしまう事があり、熟考のうえ、キッズルームを閉鎖し、近隣の託児施設にお子様をお預けいただくことに致しました。

近隣のどみそ保育園をご利用される際には、1時間分の補助を行います。
詳細につきましては、後日ホームページにてご案内いたします。

お子様と離れなければならないという事を、不安に思う方もいらっしゃることと思いますが、
 今まで制約があった10:00~11:00の受付時間以外でも受診できるようになる
 採卵・移植・流産手術等、お子様連れをお断りしていた処置に際し、預け先を探さないで済む
といったメリットもあると考えます。

大変心苦しいお願いでございますが、不妊治療を行う診療所の特性をお汲み取り頂き、ご協力いただけますようお願い申し上げます。

2020年3月21日 / 桜の芽クリニック 院長

<5月31日まで当院キッズルームをご利用になる患者様へ>
ご来院にあたりましては、下記事項につきご注意ください

  • 事前に必ず予約をお願いいたします。
  • 待合室や通路ではなく、キッズルームで患者様と共にお待ちいただきます。
  • ルーム内でのお子様の怪我や他のお子様とのトラブルについて、当院では一切の責任を負いません。
    全て自己責任での管理をお願いいたします。
  • ベビーカーを置くスペースがございませんので、ベビーカーでの来院はお断りしております。
  • おむつ替えのスペースはございません。
  • 周囲の方への配慮が必要と判断された場合、その日の受診をお断りし、クリニックからの退出をお願いすることがあります。
    クリニックの特性上、ご理解とご協力をお願いいたします。

働きながら通院される方へ

働きながら治療に通われる方の利便を考え、火曜日と木曜日に夜間診療を行っております。また、近隣にお勤めの方が受診しやすいよう、昼休みの時間帯にも診療を行っております。
体外受精などの高度生殖補助医療においては通院回数が増えますので、少しでも働きながら通院される方の負担を減らせるよう、胚移植の受付時間を18:00までとする曜日を設定しております。また、朝8:00から採血や注射が可能です。

取り違い防止の取り組み

大切な卵や精子をお預かりし操作するにあたり、ハイレベルな技術を持った胚培養士が対応いたします。人によるダブルチェックに加え、バーコードによる取り違い防止システムを導入し、間違いのないよう細心の注意を払っております。

03-6908-7740

ネット予約

page topへ